乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【佐世保市長】:オスプレイ初搭乗 「スピードがあり、離島への救援に・・・

2016-11-19 15:09:40 | 【オスプレイV22・垂直離着陸輸送機

【佐世保市長】:オスプレイ初搭乗 「スピードがあり、離島への救援に使えると思った」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【佐世保市長】:オスプレイ初搭乗 「スピードがあり、離島への救援に使えると思った」

 海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は18日、米海兵隊の新型輸送機オスプレイを使った訓練を実施し、朝長則男佐世保市長が初めて搭乗した。防衛省は同市に離島奪還作戦を担う「水陸機動団」を新設し、陸上自衛隊に配備するオスプレイを移動手段に使う方針で、安全性などをPRする狙いがあるとみられる。

オスプレイに乗り込む朝長則男佐世保市長(右から2人目)=18日午前、長崎県佐世保市

  オスプレイに乗り込む朝長則男佐世保市長(右から2人目)=18日午前、長崎県佐世保市

オスプレイに搭乗する朝長則男佐世保市長(中央)=18日午前、長崎県佐世保市

  オスプレイに搭乗する朝長則男佐世保市長(中央)=18日午前、長崎県佐世保市

 普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイは同日午前、朝長市長らを乗せて佐世保基地を離陸。市周辺の海上などを飛行した後に同基地に戻った。米軍との共同訓練で、別の基地での燃料補給も含まれている。 陸自へのオスプレイ配備に賛成の立場を示してきている朝長市長は搭乗後、記者団に「スピードがあり、離島への救援に使えると思った」と述べた。 防衛省は2019年から、陸自のオスプレイを佐賀空港(佐賀市)に順次配備する計画を立て、地元に受け入れを要請している。

 元稿:夕刊フジ 主要ニュース 政治・社会 【政治ニュース】  2016年11月19日  15:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『長崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日銀】:トランプ氏に「威... | トップ | 【橋下氏】:小池塾講師を断... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【オスプレイV22・垂直離着陸輸送機」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。