乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

販売価格異なり不公平…菅氏、高層階増税の方針

2016-10-24 20:27:30 | 【税制・税率・消費増税・軽減税率】:

販売価格異なり不公平…菅氏、高層階増税の方針

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:販売価格異なり不公平…菅氏、高層階増税の方針 

 菅官房長官は24日の記者会見で、高層マンション(タワーマンション)に課す固定資産税について、「高層階と低層階で販売価格が大きく異なり、(現状の課税は)不公平だとの指摘がある」と述べた。

 実際の取引価格を踏まえ、所有者が払う固定資産税を高層階は増税し、低層階は減税する方針を示したものだ。

 タワーマンションの固定資産税は現在、部屋の広さ(専有面積)が同じなら、階数にかかわらず同額だ。ただ、眺望がいい高層階ほど人気が高いため、実際の取引価格は一般的に高層階の方が高い。

 政府・与党は、20階建て以上のタワーマンションを対象に、高層階ほど固定資産税が高くなるよう検討を進めている。12月にまとめる2017年度の税制改正大綱に盛り込む方針だ。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・財政・高層マンション(タワーマンション)に課す固定資産税】  2016年10月24日  20:27:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 象牙の違法売買容疑で書類送... | トップ | 盾を構え暴徒排除、「駆けつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【税制・税率・消費増税・軽減税率】:」カテゴリの最新記事