乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【日本外交と政治の正体】:日本政府「隠蔽」の過去 北方領土の・・・

2016-09-16 15:03:30 | 【外交・ロシア・天然資源・北方領土問題】

【日本外交と政治の正体】:日本政府「隠蔽」の過去 北方領土の歴史的経緯を振り返る

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【日本外交と政治の正体】:日本政府「隠蔽」の過去 北方領土の歴史的経緯を振り返る

 ロシアのプーチン大統領が12月に日本を訪問する。今後、日露間で領土問題が協議されるだろう。

プーチン大統領(左)と安倍首相/(C)AP

 日本政府は過去、領土問題の経緯を歪め、さまざまなことを「隠蔽」してきた歴史がある。

 ここで今一度、歴史的「事実」のみを振り…、詳細は、本紙を参照下さい。

 ※この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

孫崎享
 孫崎 享 外交評論家

 1943年、旧満州生まれ。東大法学部在学中に外務公務員上級職甲種試験(外交官採用試験)に合格。66年外務省入省。英国や米国、ソ連、イラク勤務など を経て、国際情報局長、駐イラン大使、防衛大教授を歴任。93年、「日本外交 現場からの証言――握手と微笑とイエスでいいか」で山本七平賞を受賞。「日米同盟の正体」「戦後史の正体」「小説外務省―尖閣問題の正体」など著書多数。

元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2016年09月16日  15:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【HUNTER】:死んだ大... | トップ | 【経済ニュースの核心】:黒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【外交・ロシア・天然資源・北方領土問題】」カテゴリの最新記事