乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京五輪】:宮城のボート場、東京五輪に間に合わない恐れ ■都が検証

2016-10-28 22:45:50 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京五輪】:宮城のボート場、東京五輪に間に合わない恐れ ■都が検証

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京五輪】:宮城のボート場、東京五輪に間に合わない恐れ 

 ■都が検証

 2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー(スプリント)の会場を、現行計画の「海の森水上競技場」から「長沼ボート場」(宮城県登米市)に変更した場合、整備が大会に間に合わない可能性があるとの検証結果を東京都がまとめていたことが28日、関係者の話で分かった。

 関係者によると、同ボート場を拡充するための設計や工事のほか、環境影響評価(アセスメント)などに時間がかかり、完成が大会後となる見通しという。

 一方で、海の森水上競技場を大会後も活用する恒久施設とした場合、大会後の赤字が年約2億円になると試算した。大会後に取り壊す仮設施設とした場合でも、大きな削減にはつながらないという。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 社会 【話題・東京2020年オリンピック・パラリンピック大会】  2016年10月28日  22:45:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京都】:水産卸「さらば... | トップ | 【国連PKO】:南スーダン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地方行政、自治・住民自治・議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。