乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【稲田大臣】:泣きっ面にハチ 国会で身内に見切られ裁判も負け

2016-10-12 15:03:20 | 防衛省・自衛隊、核兵器・武器

【稲田大臣】:泣きっ面にハチ 国会で身内に見切られ裁判も負け

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【稲田大臣】:泣きっ面にハチ 国会で身内に見切られ裁判も負け

 政府は12日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の部隊に対する「駆け付け警護」などの新任務付与について、派遣期限を迎える月末までの判断を見送る方向で調整に入った。首都ジュバ周辺の治安情勢が悪化していることに加え、野党から集中砲火を受けている稲田朋美防衛相不安定な答弁により国会審議停滞することを回避する狙いがあるとみられる。

稲田朋美防衛相(C)日刊ゲンダイ

          稲田朋美防衛相(C)日刊ゲンダイ

 稲田氏は23日に「駆け付け警護」などの実動訓練を行っている次期派遣部隊を視察する予定だが、身内からも頼りないと見切られたか

 その稲田氏泣きっ面にハチ判決が下った。稲田氏が週刊誌「サンデー毎日」の記事で名誉を毀損されたとして損害賠償を求めていた裁判で、2審の大阪高裁は12日、請求棄却の1審判決を支持、稲田氏の控訴を棄却した。「サンデー毎日」(2014年10月5日号)は「稲田氏の政治資金団体が『在日特権を許さない市民の会』(在特会)から21万円寄付を受けていた」「(稲田氏と在特会の)近い距離が際立つ」などと報じていた。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2016年10月12日  15:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついに11月30日説まで 二階幹... | トップ | 野党候補猛追 新潟県知事選次... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。