乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【暴走TPP「10のウソ」】:ウソ<1> 雇用が増えて賃金が上がる…

2016-11-12 15:01:45 | 【環太平洋パートナーシップ協定(TPP)

【暴走TPP「10のウソ」】:ウソ 雇用が増えて賃金が上がる…7万4000人減の試算も

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【暴走TPP「10のウソ」】:ウソ 雇用が増えて賃金が上がる…7万4000人減の試算も 

 「TPPは日本にとってビジネスチャンス」――。こんなバラ色の解説があるが、それはグローバル企業の経営陣にとっての話で、TPPで一般国民の仕事を増やし、賃金を上げることは困難である。

反対の行動は続く(C)日刊ゲンダイ

 冷静に考えれば、ベトナムの賃金が日本の20分の1~30分の1という…、詳細は、本紙を参照下さい。

 ※この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

鈴木宣弘
 鈴木宣弘 東京大学教授

 1958年、三重県生まれ。82年東大農学部卒。農水省、九州大学教授を経て、06年から東大教授。専門は農業経済学。「食の戦争」(文芸春秋)、「悪夢の食卓」(角川書店)など著書多数。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2016年10月25日  15:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【暴走TPP「10のウソ」】:国... | トップ | 【暴走TPP「10のウソ」】:ウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」カテゴリの最新記事