乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

JA全農の購買部門、縮小提言へ…規制改革会議

2016-11-07 07:42:30 | 【食料自給率、食糧・農業・農村】:

JA全農の購買部門、縮小提言へ…規制改革会議

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:JA全農の購買部門、縮小提言へ…規制改革会議

 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)が7日に開く会合で、全国農業協同組合連合会(JA全農)の抜本的な組織改革を提言することが分かった。

 国際的に割高と指摘される肥料など農業用資材の購買部門を縮小する一方、農産物の販売部門に注力するよう求めることが柱となる。国内農業の高コスト体質を改め、国際競争力の強化を促す狙いがある。

 全農は、農業資材や農産物の流通で強い影響力を持つ。メーカーから農薬や肥料などを仕入れて農家や地域の農協に販売したり、地域の農産物の販売を仲介したりして手数料を受け取るビジネスを行っている。だが、国内の農業用資材価格は国際的に見ても割高といわれ、全農を通した流通が一因とされる。農業関係者からは「全農の購買部門は農家のための組織ではなく、メーカー側の代理店になっている」との指摘もある。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2016年11月07日  07:42:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟で住宅火災、子供3人含... | トップ | オーガニック先進国フランス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【食料自給率、食糧・農業・農村】:」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。