乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【ANAと日航】:地域の航空路線維持で提携検討

2016-10-16 09:21:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【ANAと日航】:地域の航空路線維持で提携検討

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【ANAと日航】:地域の航空路線維持で提携検討

 ANAホールディングスと日本航空は、離島などを結ぶ地域の航空路線の維持に向け、系列を超えた連携をする方向で国土交通省と詰めの協議に入った。

 新会社の設立や共同運航なども視野に、国交省が年内に具体的な方向性を示す方針だ。

 連携が検討されている地域航空会社は計5社で、ANA系が「ANAウイングス」(東京都)、「オリエンタルエアブリッジ」(長崎県大村市)の2社、日航系が「北海道エアシステム」(札幌市)、「天草エアライン」(熊本県天草市)、「日本エアコミューター」(鹿児島県霧島市)の3社。30~70席程度のプロペラ機で離島など地域の住民や観光客を運ぶ路線を運航している。

 利用率の低さなどから赤字路線が多く、路線の維持が課題となっている。系列会社が異なるため連携が難しく、国交省は6月に有識者会議を設置し、国主導による再編を模索していた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2016年10月16日  09:21:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『航空』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武狭山線で保安装置故障、... | トップ | 【北朝鮮】:稲田氏「日本に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。