乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【三上智恵監督最新作】:『戦場ぬ止み』 いくさばぬ とぅどぅみ

2016-11-30 23:55:50 | 在日米軍基地・再編問題・防衛・武器

 【三上智恵監督最新作】:『戦場ぬ止み』 いくさばぬ とぅどぅみ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【三上智恵監督最新作】:『戦場ぬ止み』 いくさばぬ とぅどぅみ

  沖縄県・東村高江のヘリパッド建設に反対する住民たちの声をすくい上げた『標的の村』に続き、三上智恵監督がまた沖縄の声を全国に届ける。今、アメ リカ軍新基地建設のため埋め立てが進む、辺野古の海で起こっている衝突を記録したドキュメンタリー。『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』というタイト ルは、辺野古のゲート前のフェンスに掲げられていた琉歌の一節から取られた。

 対立構造を知るだけならテレビのニュースで事足りるが、ここには感情がある。

 ◆あらすじ 

 2014年11月の沖縄県知事選で新基地建設反対の翁長雄志氏が勝利した後も、国策として海の埋め立てが続き、最新のアメリカ軍基地が作られようと している。沖縄の民意と国が衝突するが、市民の前に立ちはだかるのは沖縄県警機動隊と民間警備会社。直接ぶつかり合うのは県民同士だ。戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)

 「私を轢き殺してから行きなさい」

 工事車両の前に身を投げ出したのは、あの沖縄戦を生き延びた85歳のおばあ。彼女にとって沖縄はずっといくさの島だった。はたして今、沖縄で本当は何が起きているのか?いくさに翻弄され続けた70年に終止符を打ちたいという沖縄の切なる願いを今、世界に問う。戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)
そしてそれと同時に、基地と折り合って生きざるをえなかった地域の人々の大切に育まれた豊かな文化や暮らし。厳しい闘争の最中でも絶えることのない歌とユーモアも描かれている。

 ◆映画を見る前に知っておきたいこと

  ■普天間基地移設問題のこれまで

 1995年の沖縄米兵少女暴行事件を契機に、沖縄の米軍基地に反対する運動や普天間基地の返還要求をする運動が起こった。そして、2004年に沖国 大米軍ヘリ墜落事件が起きたことでその運動はさらに強まる。1997年から名護市辺野古への移設が考えられていたが、決着を見ないまま現在に至っている。

 今でこそ基地の周りに住宅地が密集している状況にあり、「世界一危険な基地」とされるが、もともと普天間基地運用開始の1945年当時は現在のようには住宅は密集しておらず、普天間基地の運用開始後に段々と密集していった。これにより事故・騒音問題が深刻となった。戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)なぜこのような現象が起きたかというと、国からの膨大な助成金が普天間基地のある宜野湾市の歳入の大きな割合を締め、人々の生活や経済と基地が密接な関係になったからである。よって同じ沖縄県民でも辺野古移設に賛成と反対は立場によって別れる。

例えば、普天間で基地の恩恵をあまり受けてない人は騒音や危険のある基地ははやく無くなって欲しい賛成の意見であり、基地移設によって、埋め立てに 必要な土砂を提供する事業者や、土木、建設関係の事業者も賛成の立場である。逆に普天間で基地の恩恵である助成金が収入に大きく関係ある人や、辺野古周辺 で暮らす人は反対の立場である。

この問題は様々な立場で意見が違い、かなり複雑化している。本土から眺める問題も映画を観れば、さらに詳しく現状を知ることができると思う。日本人として、関心と自分の意見を持つきっかけにしてもらいたい映画だ。

 ◆7月11日(土)から那覇・桜坂劇場、宮古島・パニパニシネマにて本上映がスタート 

『戦場ぬ止み』7月11日(土)から那覇・桜坂劇場、宮古島・よしもと南の島パニパニシネマでの本上映が遂にスタートします。

7月11日(土)には桜坂劇場で初日舞台挨拶開催します。
三上智恵監督のほかに、古謝美佐子さんと稲嶺進名護市長も駆けつけてくださいます。古謝美佐子さんによるミニライブも開催します!12:00の回上映終了後(14:20頃)舞台挨拶スタート。
下記の当日開催に当たっての注意点もあわせてご確認ください。
また、7月11日(土)の10:00からは三上智恵監督の前作『標的の村』の特別上映も行います。

7月12日(日)は、宮古島・よしもと南の島パニパニシネマでも、
13:40の回と、19:30の回上映後に三上智恵監督による舞台挨拶を行います。

―――-
●7月11日(土) 桜坂劇場 初日舞台挨拶についての注意点
「戦場ぬ止み」初日舞台挨拶の回に限り、オープン時(9:30)から当日券発売と同時に整理券を発行いたします。
前売り券をお持ちのお客様も、入場手続きと整理券の受け取りが必要となります。
※満席時は、前売り券をお持ちの方でも、整理券がない場合はご入場いただけません。あらかじめご了承くださいませ。
※特別興行につき、パートナーシップ黄金・世嘉富のお客様もチケットのご購入が必要です。会員証ご提示で1000円でご案内させていただきます。
―――-
桜坂劇場での舞台挨拶詳細は、
http://www.sakura-zaka.com/movie/1507/1507_ikusaba.html

 ◆<『戦場ぬ止み』>自主上映会について

 <『戦場ぬ止み』自主上映会について>

全国での劇場本公開もいよいよ迫ってまいりました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

たくさんの地域の方に作品を応援していただいておりますが、劇場公開が無い地域などもございます。
そこで、多くのお問合せをいただいている<自主上映会>のご案内を開始いたします。
自主上映会の開催にあたっての詳細は下記のご案内をご確認いただき、必ず事前に東風まで御連絡ください。

「上映会のご案内」 (画像JPG)をご覧ください。

下記のURLよりダウンロードすることも出来ます。
「上映会のご案内」http://www.tongpoo-films.jp/ikusaba_jyoei_guide.pdf
「上映会お申込書」http://www.tongpoo-films.jp/ikusaba_jyoei_moushikomi.xls

++++++++
【必ずご覧ください】

<必ず事前に東風までスケジュールの確認をしてください>
映画館での劇場公開を優先させていただいております。
映画館での上映が終了した地域、映画館での上映が行われない地域より順次、自主上映会受付を開始します。
同地域での劇場公開がある場合は、劇場公開終了後の告知解禁になります。
公式HPの劇場情報ページに記載がない地域でも、劇場公開を予定している地域もございます。
同時期に同地域で自主上映会の申し込みがあった場合は、先着順で優先させていただきます。
近隣地域で前後2か月以内の上映会の場合は、後にお申込みいただいた上映会の日程を変更していただく場合もございます。
公式HPのスケジュール表には掲載されていない上映会もございますので、必ず事前の御連絡をよろしくお願いいたします。
++++++++

◎お問合せいただく場合は、ご検討されている上映会開催の
〔主催者/時期/地域/会場の集客数/告知方法(クローズドか一般に広く告知するか)/有料か無料か〕
といった概要をお伝えいただくと確認がスムーズにできます。

◎お申込・お問合せ後、予定の確認・調整を行い、Eメールまたは電話でご連絡いたします。
2~3営業日を過ぎても連絡がない場合は、お手数ですが再度お問合せ下さい。

■上映会のお申込&お問合せ
合同会社 東風 上映会係
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目4-1 新宿Qフラットビル306号室
TEL: 03-5919-1542 (平日11:00~18:00) FAX: 03-5919-1543
E-mail: info@tongpoo-films.jp

 ◆三上智恵監督の待望の単著!

ikusaba_BOOK
三上智恵監督の本が届きました!
「戦場ぬ止み 辺野古・高江からの祈り」
(大月書店/定価1,400円+税)

戦後70年、いまだ「戦時」を強いられる沖縄に真の平和を――。
圧倒的な国家の力に立ち向かう人々の姿を描く。
『標的の村』『戦場ぬ止み』三上智恵監督の待望の単著です!

詳しくはこちら↓
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b196122.html

 合同会社 東風 上映会係

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新刊】:戦場ぬ止み(いく... | トップ | 【インタビュー】:『戦場ぬ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。