乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【原発事故】:調書非公開、妥当か判断…地裁、政府に提示要請

2016-10-12 23:54:30 | 原発事故・放射能 被曝・汚染

【原発事故】:調書非公開、妥当か判断…地裁、政府に提示要請

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【原発事故】:調書非公開、妥当か判断…地裁、政府に提示要請

 東京電力福島第1原発事故を巡る株主代表訴訟で、東京地裁(大竹昭彦裁判長)が、政府が非公開としている原発事故に関する事故調査・検証委員会(政府事故調)の一部調書について、裁判官が直接読み込んで開示可能かどうかを判断する「インカメラ審理」を行う方針を決めたことが12日、関係者への取材で分かった。審理のため政府に対して一部調書の提示を求めたという。

 地裁は政府に対して調書の文書提出命令を出すか検討している。インカメラ審理を踏まえて提出を命じれば、事故を巡る東電経営陣の新たな証言が明らかになる可能性がある。

 株主側は、東電が2008年の内部調査で福島第1原発の想定津波が最大15.7メートルになると試算していたのに、新旧経営陣27人が対策を怠ったと主張し、総額9兆円余を会社に返還するよう求めている。政府事故調が聞き取りした勝俣恒久元会長や清水正孝元社長ら17人分の調書について、争点に関わる事実が記されている可能性があるとして、民事訴訟法に基づく文書提出命令を政府に出すよう地裁に申し立てていた。

 これに対して政府は「公務遂行に著しい支障をきたす恐れがある」として提出を拒む意見書を提出していた。【伊藤直孝】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月12日  23:54:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。  

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【死体遺棄】:71歳女性を…... | トップ | 【収賄容疑】:姫路市建設局... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。