乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【経済ニュースの核心】:サイバー攻撃対策 金融庁が大規模・・・

2016-10-14 15:03:20 | 金融・財政ニュース

【プロはこう見る 経済ニュースの核心】:サイバー攻撃対策 金融庁が大規模セキュリティー演習実施

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【プロはこう見る 経済ニュースの核心】:サイバー攻撃対策 金融庁が大規模セキュリティー演習実施 

 「前代未聞のサイバーセキュリティー演習になる」

サイバーテロ集団「アノニマス」も狙っている/(ユーチューブから)

 メガバンク幹部がこう語気を強めるのは、今月末に金融庁が初めて実施する金融機関を対象とした大規模サイバーセキュリティー演習だ。

 参加金融機関はメガバンクを含む大手銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信…、詳細は、本紙を参照下さい。

 ※この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

 ■小林佳樹 金融ジャーナリスト。

 銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース ビジネス 【企業・産業ニュース】  2016年10月14日  15:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【稼げる「鉄板」銘柄】:電... | トップ | 【新潟知事選】:脱原発候補... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。