乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【死体遺棄】:71歳女性を…容疑で無職の2人逮捕 愛知県警

2016-10-12 23:48:30 | 事件・犯罪・疑惑

【死体遺棄】:71歳女性を…容疑で無職の2人逮捕 愛知県警

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【死体遺棄】:71歳女性を…容疑で無職の2人逮捕 愛知県警

 愛知県新城市で昨年12月から行方が分からなくなっていた女性が遺体で見つかり、愛知県警は12日、いずれも住所不定で無職の小久保裕弘(40)と影山友美(41)の両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。県警は新城署に捜査本部を設置し、女性が死亡した経緯についても事情を知っているとみて調べる。

 遺体で発見されたのは新城市七郷一色上松、無職、荻野サクコさん(71)。両容疑者は内縁関係にあり、荻野さんは知人だったという。

 逮捕容疑は共謀して昨年12月31日ごろ、荻野さんの遺体を同市の山中にある平屋建て廃屋内に隠し遺棄したとしている。いずれも容疑を認めている。

 捜査本部によると、今年6月に荻野さんの親族らから行方不明の届けが出され、知人などを中心に捜査したところ両容疑者が浮上した。両容疑者の供述に基づいて荻野さん方から北西に約150メートル離れた廃屋を調べ、今月7日午前に遺体を発見した。

 新城市役所などによると、荻野さんは1人暮らしで年金生活をしていた。昨年12月下旬に市職員が訪問して面会しており、今年1月上旬に市職員と一緒に施設の見学に行く予定だったという。

 近所に住む女性によると、今年に入ってから荻野さんの親族が、荻野さんの家で何者かが食事や洗濯をした形跡を確認した。親族が防犯カメラを設置していたという。

 両容疑者は共謀して7月に愛知県田原市の神社からさい銭200円を盗んだなどとして、窃盗容疑などで逮捕、起訴され、勾留中だった。【道永竜命、野村阿悠子、山衛守剛】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月12日  23:48:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。   

『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【柏・通り魔事件】:無期懲... | トップ | 【原発事故】:調書非公開、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。