乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

クフ王ピラミッドに未知の空間…中心への通路?

2016-10-18 20:56:30 | 学術・文学・アート・美術・古典

クフ王ピラミッドに未知の空間…中心への通路?

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:クフ王ピラミッドに未知の空間…中心への通路?

 エジプト・ギザのクフ王のピラミッドで内部構造の調査を進めている国際共同研究チームは、宇宙から地表に降り注ぐ素粒子「ミュー粒子」の測定により、ピラミッド内部に未知の空間があることを確認したと発表した。

クフ王のピラミッド(エジプト・ギザで)=森島邦博特任助教提供

      クフ王のピラミッド(エジプト・ギザで)=森島邦博特任助教提供

 研究はエジプト考古省などが主催し、日本からは名古屋大などが参加。ミュー粒子は厚さ1キロの岩盤も突き抜ける透過力を持つが、一部は物質を通り抜けられずに途中で止まる。ピラミッド北側下部の通路に観測装置を設置し、通過してきたミュー粒子の数や飛んできた方角を解析したところ、これまで知られていなかった空間があることが判明したという。

 名古屋大高等研究院の森島邦博特任助教は「ピラミッドの中心に向かって幅1~2メートルくらいの通路のようなものが造られている可能性がある」としている。現在は空間の詳しい位置や構造を明らかにするため、観測点を増やして調査している。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース カルチャー 【ニュース】 2016年10月18日  20:56:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『アフリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【衆院憲法審】:27日にも... | トップ | 【漢字三千年展】:20日か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。