乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

新幹線の「宙づり」見納め…JR東海浜松工場

2016-09-19 09:24:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

新幹線の「宙づり」見納め…JR東海浜松工場

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:新幹線の「宙づり」見納め…JR東海浜松工場

 浜松市中区のJR東海浜松工場で18日、クレーンを使って点検整備中の新幹線車両をつり上げる「車体上げ」と、台車に戻す「車体載せ」の作業が一般公開され、大勢の鉄道ファンが見守った。

多くの鉄道ファンが見守る中で行われたJR東海浜松工場の車体上げと車体載せ作業(18日午前、浜松市中区で)

  多くの鉄道ファンが見守る中で行われたJR東海浜松工場の車体上げと車体載せ作業(18日午前、浜松市中区で)

 耐震性向上などを目的にした工場の改修工事に伴い、車両をつり上げるラインの使用が終わり、新幹線の「宙づり」は今回で見納めとなる。19日は最後の一般公開が行われる。

 この日は、最新型「N700A」の先頭車両を2台のクレーンで車体上げ。約2.3メートルの高さで約50メートルを水平に移動した。浜松市東区の小学5年(10)は「大きな車両をクレーンで運ぶのは難しそうだと思った」と話した。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【話題】  2016年09月19日  09:24:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。  

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発見40分前に「うめき声」…... | トップ | 【日米韓外相】:北朝鮮の挑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。