乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

患者の遺伝情報で治療法検索…データベース化へ

2016-09-18 15:24:30 | 医療・病気・健康・医薬品

患者の遺伝情報で治療法検索…データベース化へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:患者の遺伝情報で治療法検索…データベース化へ

 患者の遺伝情報から関連する病気や治療法を一括で調べられるデータベースの構築を国立研究開発法人・日本医療研究開発機構が始めた。

 日本人の遺伝情報の研究成果を検索できるように一つにまとめ、インターネットで公開する。遺伝情報を基に最適な治療を行う未来のゲノム医療の基盤になると期待されている。

 遺伝情報検索データベースとして来年度に試作版を作り、2018年度からの運用を目指す。予算は今年度から5年間で約80億円。

 現在、遺伝情報で薬の効果を予測したり、病名を割り出したりす ることが一部できるようになってきている。米国では約17万件の遺伝情報を収めたデータベースが運用され、日本の医師や研究者も参考にしている。ただし遺 伝情報には人種差もあり、日本人のデータベースが求められている。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 科学・IT 【医療・病気ニュース】   2016年09月18日  15:24:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟県警職員、拾得物の2万... | トップ | 【台風16号】:20日午後... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療・病気・健康・医薬品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。