乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

主催会社「重く受け止め」 神宮外苑火災、大学のクラブが出展

2016-11-06 23:48:40 | 事故・災害

主催会社「重く受け止め」 神宮外苑火災、大学のクラブが出展

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:主催会社「重く受け止め」 神宮外苑火災、大学のクラブが出展

 イベントの主催会社「TOKYO DESIGN WEEK」(東京・港)の川崎健二社長らが6日夜、現場で報道陣の取材に応じた。川崎社長は「お子様が亡くなられたことは主催者として重く受け止めている。大変申し訳ない」と謝罪した。出火原因については「警察、消防と共に究明している」と述べるにとどめた。

 作品を出展した日本工業大(埼玉県宮代町)でも成田健一学長が記者会見し「尊い命が奪われ、大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 大学によると、工学部建築学科の学生を中心に構成されたクラブ「新建築デザイン研究会」や有志の学生が出展。出火当時は学生4人が現場にいたが、教職員はいなかった。学生は「発光ダイオード(LED)照明の電球1個を使っていた」と話しているという。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 社会 【事故・災害】  2016年11月06日  23:42:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 展示作品燃え5歳男児死亡 ... | トップ | 「数秒で一気に」逃げ遅れ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事故・災害」カテゴリの最新記事