乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【自民】:改憲へ「丁寧に合意形成」 月内にも国会論議再開

2016-10-18 13:19:30 | 【憲法、擁護・改正、第9条問題他】:

【自民】:改憲へ「丁寧に合意形成」 月内にも国会論議再開

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【自民】:改憲へ「丁寧に合意形成」 月内にも国会論議再開

 自民党憲法改正推進本部(本部長・保岡興治元法相)は18日、今年7月の参院選後初の会合を党本部で開いた。保岡氏は改憲論議について、野党側から批判が出ている2012年の党改憲草案は自民案として国会に出さない意向を示した上で、与野党間で熟議を重ね、丁寧な合意形成を図っていくべきだと表明した。一方、早ければ27日にも衆院憲法審査会が行われ、実質的な論議が再開される可能性が出てきた。

 自民党憲法改正推進本部の会合であいさつする保岡興治元法相=18日午後、東京・永田町の党本部

 自民党憲法改正推進本部の会合であいさつする保岡興治元法相=18日午後、東京・永田町の党本部

 安倍晋三首相(自民党総裁)は参院選で「改憲勢力」が改憲案発議に必要な3分の2以上の議席を獲得したことを踏まえ、国会での議論を前進させる考えだ。(共同)

 元稿:東京新聞社 主要ニュース 政治 【政局・自民党・憲法改正論議】  2016年10月18日  13:18:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京都】:小池知事、石原... | トップ | 【政府】:18年の天皇陛下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。