乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

警部が留置人の現金着服の疑い…書類送検へ

2016-10-14 07:40:30 | 事件・犯罪・疑惑

警部が留置人の現金着服の疑い…書類送検へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:警部が留置人の現金着服の疑い…書類送検へ

 栃木県警宇都宮中央署の留置管理課長の男性警部(54)が、留置人の現金15万円を着服した疑いが強まったとして、県警が14日にも、業務上横領容疑で宇都宮地検に書類送検する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 警部は「パチンコ代に使った。釈放までに返すつもりだった」などと供述し、被害額を弁償したという。

 捜査関係者によると、警部は8月8~25日、同署の金庫で保管していた男性(28)の所持金のうち15万円を着服した疑いがもたれている。

 男性は強制わいせつ容疑で逮捕されたが、被害者が告訴を取り下げたため、勾留満期前の8月25日に釈放され、29日に不起訴となった。警部は留置人の金品を保管する金庫の鍵を管理していたが、25日に休暇を取っており、代理の担当者が金庫を確認して現金がないことに気づいたという。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【事件・犯罪・疑惑】  2016年10月14日  07:40:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【芋煮会】:芝生で「直火」... | トップ | 「ユニクロ」56・3%大幅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。