乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京円】:103円台後半 円売りドル買いやや優勢

2016-10-11 10:45:30 | 金融・財政ニュース

【東京円】:103円台後半 円売りドル買いやや優勢

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京円】:103円台後半 円売りドル買いやや優勢

 連休明け11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=103円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比10銭円安ドル高の1ドル=103円94~95銭。ユーロは32銭円安ユーロ高の1ユーロ=115円71~75銭。

 7日発表の9月の米雇用統計が市場予想と比べて低調だったことから、朝方はドルを売って円を買う動きが出た。その後、日経平均株価が一時1万7千円台を回復したことなどから円売りドル買いがやや優勢となった。


(共同通信)

 元稿:琉球新報社 主要ニュース 経済 【マーケット】 2016年10月11日  10:45:00  これは参考資料です。転載等は各自で判断下さい。

『為替』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【石垣自衛隊配備】:川原地... | トップ | 【東芝】:賠償請求争う姿勢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。