乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京都】:小池氏就任後初の都議会閉幕 知事給与半減条例が成立

2016-10-13 18:01:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京都】:小池氏就任後初の都議会閉幕 知事給与半減条例が成立

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京都】:小池氏就任後初の都議会閉幕 知事給与半減条例が成立

 東京都議会は13日、定例会最終日の本会議を開き、知事給与を半減する条例と待機児童解消に向けた126億円の補正予算が全会一致で可決、成立した。小池百合子知事就任後初の定例会で、知事選で対立した最大会派の自民党との間で摩擦も予想されたが、融和ムードのまま閉幕した。

 東京都議会の定例会を終え、手を合わせる小池百合子都知事(中央)と川井重勇議長(右)、小磯善彦副議長=13日午後

 都議会は豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題に関する特別委員会の設置も決めた。閉会後も経緯などを継続して審議する。

 自民は知事提出議案全てに賛成した。代表として採決の前に意見表明した松田康将都議は「より良い政策実現に向けて互いに鍛えていこう」と呼び掛け、歩み寄りの姿勢を鮮明にした。


(共同通信)

 元稿:琉球新報社 主要ニュース 政治 【地方自治・東京都・都議会】 2016年10月13日  18:01:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ワールド望遠鏡】:市民が... | トップ | 先行き見通せず 辺野古埋め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。