乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【デスク日記】:「阿蘇山の様子がおかしいらしいぞ」

2016-10-14 10:32:20 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【デスク日記】:「阿蘇山の様子がおかしいらしいぞ」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【デスク日記】:「阿蘇山の様子がおかしいらしいぞ」

 「阿蘇山の様子がおかしいらしいぞ」。本社写真部に情報が入ったのは日付が8日になってすぐ。「噴火でもしたら嫌だな」と同僚と話を交わし、帰途に就いた。その約2時間後、36年ぶりの爆発的噴火が発生した。火口周辺地域に噴石と大量の火山灰が降り、灰は約300キロ以上離れた四国の高松市にも届いた。

 実は、7日午前から火山性微動の振幅が大きくなり、同日夜には小噴火が起きていた。私の知る限りでは、特に警戒を呼び掛けるような動きはなく、多くの人たちにとって爆発的噴火は「不意打ち」だったのではなかろうか。未明の発生だったため人的被害は出なかったが、日中だったらと思うと不安になる。

 緊急地震速報はほとんどの大きな地震を伝える。ごくわずかな時間しかないが、「発生」を知ると知らないでは身構えが違う。地震や火山の予知は困難を極めるからこそ、きめ細かい情報開示が必要ではなかろうか。 (大月崇綱) =2016/10/14付 西日本新聞朝刊=

 元稿:西日本新聞社 朝刊 主要ニュース オピニオン 【デスク日記】 2016年10月14日  01:49:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【HUNTER】:鹿児島市... | トップ | 【春秋】:テレビによく登場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。