乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京五輪】:公式エンブレム塗装機お披露目 全日空・日航

2016-10-14 12:25:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【東京五輪】:公式エンブレム塗装機お披露目 全日空・日航

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京五輪】:公式エンブレム塗装機お披露目 全日空・日航

 2020年東京五輪・パラリンピックの国内スポンサーで上から2番目の「オフィシャルパートナー」契約を結んでいる全日空と日本航空が14日、東京・羽田空港の格納庫で大会公式エンブレムをあしらった特別塗装機をお披露目した。同日の国内線から就航予定。リオデジャネイロ五輪・パラリンピックを終え、東京大会への機運を盛り上げる。

  JAL(上)とANA(下)が東京五輪・パラリンピックに向けて共通のデザインをあしらい就航する特別塗装機=羽田空港で14日、猪狩健史撮影

 機体はともにボーイング777。機体の横に組市松紋(くみいちまつもん)の五輪とパラリンピックの公式エンブレムとともに両社の共通キャッチフレーズ「心ひとつに!! 行こう2020」の文言を添えた。両社は年度内に4、5機の機体を準備し、国内線に投入する予定。

 式典で大会組織委員会の森喜朗会長は「両社が仲良く塗装機を作り、これから4年間、国内に飛行機を飛ばしていただける。心わくわくする思いだ」とあいさつした。【田原和宏】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース スポーツ 【東京2020年オリンピック・パラリンピック大会】  2016年10月14日  12:25:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
オリンピック
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院患者から界面剤不検出 ... | トップ | 【熊本地震】:哀悼、決意、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。