乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

豪栄道が初の東の正大関…大相撲九州場所番付

2016-10-31 10:13:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

豪栄道が初の東の正大関…大相撲九州場所番付

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:豪栄道が初の東の正大関…大相撲九州場所番付

 大相撲九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)の番付が31日、日本相撲協会から発表された。

九州場所への抱負を語る豪栄道(31日午前9時2分、福岡県大野城市の境川部屋で)=浦上太介撮影

  九州場所への抱負を語る豪栄道(31日午前9時2分、福岡県大野城市の境川部屋で)=浦上太介撮影

 秋場所で全勝優勝した豪栄道が初めて東の正大関となり、綱取りに挑む。日馬富士が先場所に続いて東正横綱で、横綱昇進後初めて全休した白鵬は東の2番手に回った。

 三役で2場所連続二桁勝利の高安は、大関昇進の期待がかかる。御嶽海が新小結に昇進し、長野県出身では高登以来、昭和以降2人目の新三役となった。

 新入幕は、大輝改め北勝富士(ほくとふじ)と石浦。北勝富士は初土俵から所要10場所でのスピード昇進となった。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース スポーツ 【大相撲】 2016年10月31日  10:13:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【坂東彦三郎】:初代楽善に…... | トップ | 【大相撲九州場所】:豪栄道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産業・経済・企業・ビジネスニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。