乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【政活費】:共産大阪府議が自筆領収書 印刷代など121万円

2016-10-16 20:08:30 | 【政治とカネ、政治資金・政務調査・活動費

【政活費】:共産大阪府議が自筆領収書 印刷代など121万円

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政活費】:共産大阪府議が自筆領収書 印刷代など121万円

 共産党大阪府議団の朽原亮(くちはら・まこと)幹事長兼政調会長が、2013年6月〜15年4月に政務活動費として支出した領収書のうち、印刷代など計23枚約121万円分を自分で記入していたことが分かった。朽原氏は「不適切だった。認識を改めなくてはいけない」と話している。

 朽原氏によると、共産党府議団のホームページ上で公開している領収書のうち、「府政報告ニュース印刷代」として共産党東大阪地区委員会に支払った3万〜14万4000円分の領収書や、同委員会内にある「あづま書房」で購入した1000〜6195円分の書籍代の領収書の宛名や金額を、自分で記入していた。

 朽原氏は「私自身も委員会の人間なので、担当者の手を煩わせたくないと思い、『こっちでやっておく』ということにしてしまった」と説明した。支出額は実際に支払った経費といい、返還する予定はないという。【大島英吾】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・犯罪・疑惑】  2016年10月16日  20:08:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【相撲】:豪栄道の優勝祝賀... | トップ | 【暴行容疑】:元バイク王者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。