乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【仏安全局】:原発5基の検査前倒し 日本製部品使用、強度不足の疑い

2016-10-19 07:41:30 | 電力需給・原子力発電所再稼働問題

【仏安全局】:原発5基の検査前倒し 日本製部品使用、強度不足の疑い

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【仏安全局】:原発5基の検査前倒し 日本製部品使用、強度不足の疑い

 【パリ共同】フランスの原子力規制機関、原子力安全局(ASN)は重要設備の部品に強度不足の疑いがあるとして、フランス電力(EDF)に対し、原発5基の運転を定期検査前に停止して前倒しで検査するよう指示した。いずれの原発も大型鋳鋼品メーカー「日本鋳鍛鋼」(北九州市)が製造した部品を使用している。フランスのメディアが18日、伝えた。

 ASNは今年6月、金属をたたいて伸ばす「鍛造」という製法で日本鋳鍛鋼が製造した部品に、炭素が基準値より多く含まれ、強度不足につながる可能性があるとした。

  元稿:東京新聞社 主要ニュース 社会 【話題・フランス・原子力発電所再稼働問題】 2016年10月19日  07:41:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年の初詣へ、思い込めお札... | トップ | 住宅で刺され男性死亡、大阪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。