乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

「課題の懸け橋に」グテレス国連総長を正式任命

2016-10-14 01:47:30 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

「課題の懸け橋に」グテレス国連総長を正式任命

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「課題の懸け橋に」グテレス国連総長を正式任命

 国連総会は13日午前(日本時間同日夜)、今年末で任期が切れる潘基文(パンギムン)事務総長の後任として、ポルトガル元首相で前国連難民高等弁務官のアントニオ・グテレス氏(67)を第9代事務総長に選ぶ安全保障理事会からの勧告を拍手で承認し、正式に任命した。 

13日、米ニューヨークで開かれた国連総会で演説するグテレス氏(AFP時事)

  13日、米ニューヨークで開かれた国連総会で演説するグテレス氏(AFP時事)

 これを受けて演説したグテレス氏は、「国連は様々な課題に直面している。仲介者や懸け橋として務めたい」と述べた。任期は来年1月1日から5年間。

 グテレス氏はポルトガルの首都リスボン生まれで、リスボン工科大を卒業後、ポルトガル社会党に入党。1995~2002年、首相を務め、05年から10年間、国連難民高等弁務官としてアフリカなどで急増する難民への対処に奔走した。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 国際 【米国・国連】  2016年10月14日  01:47:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ノーベル賞受賞】:文学賞... | トップ | 【玄海原子力発電所】:再稼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。