乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【新刊紹介】:アホノミクス 完全崩壊に備えよ 著者 浜矩子 (著)

2016-12-04 08:45:40 | 金融・財政ニュース

【角川新書】:アホノミクス 完全崩壊に備えよ 著者 浜矩子 (著)

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【角川新書】:アホノミクス 完全崩壊に備えよ 著者 浜矩子 (著)

 ■異次元緩和は金融恐慌の前触れ! アホノミクス崩落に巻き込まれるな!

 安倍政権は「新・三本の矢」を打ち出し、黒田日銀総裁は「マイナス金利」を繰り出した。しかし、アホノミクスが取り繕う上げ底経済は破綻寸前…。崩落に巻き込まれないための救済策を探る。「国民なき経済成長」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

 
アホノミクス完全崩壊に備えよ(角川新書)


 安倍政治が続けば続くほど、多くの人が貧しくなるのはなぜなのか。安倍政権は「新・三本の矢」を打ち出し、タッグを組む黒田日銀総裁は「マイナス金利」とい うウラ技まで繰り出したが、国民の生活は一向に良くならず、もはやアホノミクスが取り繕う“上げ底経済”は破綻寸前。国民ではなく国家のことしか考えない アホノミクス崩落に巻き込まれるな! 

 ■目次

  • 序 章 上げ底経済が地下に潜る時
  • 第1章 完全崩壊への三段跳び:その一
  •      ―ホップはカネを解凍できないマイナス金利で― 
  • 第2章 完全崩壊への三段跳び:その二
  •      ―ステップは希望を生み出せないGDP600兆円で― 
  • 第3章 完全崩壊への三段跳び:その三
  •      ―ジャンプは企業のための同一労働同一賃金で―
  • 第4章 異次元恐慌をもたらす完全崩壊の力学
  • 終 章 二つのランディング・シナリオ
  •  

    ■著者紹介 浜矩子

    略歴 1952年生まれ。一橋大学経済学部卒業。同志社大学大学院ビジネス研究科教授。専門はマクロ経済分析、国際経済。著書に「国民なき経済成長」「みんなで行こうアホノミクスの向こう側」など。

 元稿:㈱KADOKAWA 主要出版物 【角川新書】  2016年07月04日  09:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新刊紹介】:さらばアホノ... | トップ | 【新刊】:どアホノミクスへ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。