乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

生活資金貸し付け、国補助金272億円過大支出

2016-10-25 00:06:30 | 社会保障・年金制度・生活保護

生活資金貸し付け、国補助金272億円過大支出

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:生活資金貸し付け、国補助金272億円過大支出

 都道府県の社会福祉協議会が低所得者らに低金利で生活資金を貸し付ける「生活福祉資金貸付制度」に対し、厚生労働省が約272億2800万円分の補助金を、過大に支出していた可能性のあることが会計検査院の調べでわかった。

  社協の資金状況を十分に把握せず、厚労省の交付要綱に余剰分を返還させる規定もなかった。検査院は24日、同省に対策を求めた。

 貸付金制度は1955年に創設され、2008年のリーマン・ショック後に拡充されたが、貸付額は、10年度の約455億9800万円をピークに、14年度は約167億4600万円まで減少した。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 社会 【話題・都道府県の社会福祉協議会・「生活福祉資金貸付制度」】  2016年10月25日  00:06:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【乳児の死亡事故】:8割が... | トップ | 【NZ】:調査捕鯨阻止へ決... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会保障・年金制度・生活保護」カテゴリの最新記事