乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

「トランプ大統領」誕生で中国、表向きは祝福も激震 露は関係改善に・・・

2016-11-11 15:11:35 | 国際・欧州・中東・アフリカ・北米・南米

「トランプ大統領」誕生で中国、表向きは祝福も激震 露は関係改善に向けシグナル

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:「トランプ大統領」誕生で中国、表向きは祝福も激震 露は関係改善に向けシグナル

 米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことに対し、米オバマ政権との間で溝を深めていたロシアなど各国からは“熱烈歓迎”する声明が相次いだ。中国も習近平国家主席が祝電を打ったが、これまでトランプ氏が「為替操作国」と糾弾してきただけに「本音は震え上がっている」(外交筋)との指摘もある。アジアの「暴言王」ことフィリピンのドゥテルテ大統領は「悪口仲間」に賛辞を送った。

中国の習近平国家主席(新華社=共同)

  中国の習近平国家主席(新華社=共同)

ロシアのプーチン大統領(AP)

        ロシアのプーチン大統領(AP)

フィリピンのドゥテルテ大統領

         フィリピンのドゥテルテ大統領

 ロシアのプーチン大統領はトランプ氏の勝利宣言直後に祝電を送り、「ロシアは、全面的に米国との関係を復活させる用意があるし、それを望んでいる」と述べた。米ロ関係はウクライナ問題やシリア内戦をめぐり、冷え切っていた。関係改善に向けたプーチン氏のメッセージのようだ。

 中国の習氏も祝電で「中米両国は世界の平和を守り、地球規模の発展を促進する重要な責任がある」と対等な立場を主張した。

 トランプ氏は中国を「為替操作国」などと批判し、大統領選期間中も格好の標的とした。習氏はヒラリー・クリントン前国務長官は「上海閥」の頭目である江沢民元国家主席と近いとされる。そのためヒラリー氏が当選した場合、敵対する江氏の復権につながりかねない。習氏はホッと胸をなで下ろしていることだろう。

 習氏の声明では「衝突・対抗せず、協力してともに利益を得る原則を堅持し、建設的なやり方で相違を処理したい」とも言及しており、警戒心を解いていない。

 アジアの「暴言王」ことドゥテルテ大統領もトランプ氏に祝電を送った。ドゥテルテ氏は訪問先のマレーシアで、「トランプ氏が勝ったから、けんかを売りたくない。われわれは口が悪いことが共通している」と冗談めかし、「暴言王」の先輩格をたたえた。

 韓国からはスキャンダルで追い詰められる朴槿恵(パク・クネ)大統領と、敗北した民主党のヒラリー氏を“チェンジ”してほしいという声も出ているようだ。

 元稿:夕刊フジ 主要ニュース 政治・社会 【政治ニュース】  2016年11月11日  15:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【トランプ次期大統領】:フ... | トップ | 【トランプ次期大統領】:次... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。