乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【二極化・格差社会の真相】:いつのまにかIT管理経営手法が社会保障に

2016-10-18 15:03:40 | 社会保障・年金制度・生活保護

【二極化・格差社会の真相】:いつのまにかIT管理経営手法が社会保障に導入されていた

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【二極化・格差社会の真相】:いつのまにかIT管理経営手法が社会保障に導入されていた

 2019年10月には消費税率が8%から10%へと、再び引き上げられる。

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 安倍晋三首相が17年4月だった予定を延期したのが記憶に新しい。

 とりあえず助かりはしたものの、ということは土壇場で軽減税率適用をなかったことにされたくない新聞各社は、ますます権力におもねり、たとえば憲法改正の手…、詳細は、本紙を参照下さい。

 ※この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

斎藤貴男
 斎藤貴男 ジャーナリスト

 1958年生まれ早大商卒業、英国・バーミンガム大学大学院修了(国際学MA)。『日本工業新聞』入社後、『プレジデント』編集部、『週刊文春』の記者を経て独立。弱者の視点に立ち、権力者の横暴を徹底的に批判する著作を出し続けている。消費税の逆進性を指摘する著作も多数。「機械不平等」「安心のファシズム」「戦争のできる国へ 安倍政権の正体」「ちゃんとわかる消費税」など。

  元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 政治・経済 【政治ニュース】  2016年10月18日  15:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【安倍政権】:「新潟の乱」... | トップ | 【習近平「アジア皇帝」への... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。