乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【大阪市】:ミナミでは有名人 半グレリーダー“奄美の狂犬”のワル伝説

2017-09-23 07:15:40 | 事件・犯罪・疑惑

【大阪市】:ミナミでは有名人 半グレリーダー“奄美の狂犬”のワル伝説

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【大阪市】:ミナミでは有名人 半グレリーダー“奄美の狂犬”のワル伝説

 あまりのやりたい放題に、さすがに目に余ったのだろう。大阪・ミナミでは、このところ半グレ集団による事件やトラブルが相次いでいた。

 そこで大阪府警は19日から3日間、ミナミの飲食店4500店舗を対象に、大規模調査を行った。一方で、今月、傷害の疑いで逮捕した半グレ集団のリーダー格の関連先として、神戸山口組山健組傘下の兼一会事務所をガサ入れした。背景には、半グレ集団が巻き上げたみかじめ料が、暴力団の資金源になっているのではないかという見方がある。

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

           写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 府警が今月11日、傷害の疑いで逮捕した半グレのリーダー格というのは、解散した地下格闘技団体「強者」の元メンバーで構成される不良グループ「アウトセブン」の相良正幸容疑者(33)。14日には相良容疑者の半グレ仲間で元格闘家の梶蓮容疑者(26)も同容疑で逮捕した。2人は昨年7月25日、ミナミの路上でトラブルになった男性に大ケガを負わせた疑いがもたれている。

 「深夜0時30分ごろでした。相良容疑者ら8~9人のグループは、一方通行の狭い道路を北から南に向かって歩いていた。反対方向から来た車とすれ違った際、相良容疑者が車のボンネットをバーンと叩いたのです。すぐにドアを開け、運転席から出てきた40代男性が『オイ、何しとんじゃ、コラー』と叫んだ瞬間、相良容疑者は男性に向かって突進。頭突きをくらわせ、一発でノックアウト。男性は失神して、その場に倒れ込んだのです。さらに車の中から出てきた男性2人に対し、相良容疑者と梶容疑者がフルボッコにして気絶させた。被害者たちが気づいた時はすでに救急車で運ばれていたそうです。頭突きをくらった男性は頭蓋骨骨折の重傷で、防犯カメラの映像から相良容疑者らの犯行が浮かび上がった」(捜査関係者)

 相良容疑者は「拳月」のリングネームでK―1にも出場したことがあり、奄美大島出身ということから「奄美の狂犬」と呼ばれていた。14年には格闘家仲間を脅し、強要容疑で逮捕された前科もある。

 「ミナミで拳月いうたら、知らんヤツはおらへんほど、有名やで。粗暴な事件をいくつも起こしとるし、いろんなとこで用心棒しとるいう話や。暴力団がみかじめ料を要求すると、暴対法やら暴力団排除条例の対象になるから、半グレの拳月みたいなヤカラを使うて、用心棒代をせしめとるみたいや。それが暴力団に流れとるいうことやろ。何とかして暴力団の資金源を断ち切らんと。こんな連中を野放しにするわけにはいかへんし、ミナミの治安を守らなあかん。府警はあらゆる情報を入手して、実態解明につなげるつもりや」(捜査事情通)

 拳月との関連は明らかになっていないが、ミナミでは先月にも半グレ集団による、みかじめ料を巡る20人の乱闘騒ぎが起きている。果たして狂犬どもを一網打尽にできるか。

 元稿:日刊ゲンダイ 主要ニュース 事件 【犯罪・疑惑政ニュース】  2017年09月23日  07:15:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロ野球】:ゲレーロ争奪... | トップ | 【日銀】:解散が決定打 黒田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件・犯罪・疑惑」カテゴリの最新記事