乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【意見】:「外の人たち」と協働する発想を 田北雅裕氏

2016-10-14 11:47:20 | 【人口減少時代の政治・社会・環境、移民問

【意見】:「外の人たち」と協働する発想を 田北雅裕氏

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【意見】:「外の人たち」と協働する発想を 田北雅裕氏

 ◆人口減少社会の可能性 


 いかに行政区域を超えて協働するか-。それは、私が強く意識してきたことだ。既存のまちづくりのほとんどは「福岡市に観光客を呼び込め」「町内会で高齢者を見守ろう」等、「行政区域」を基調とし、活動主体は区域内の「地域住民」を前提にしている。専門家等、外部から関わる人は、「地元の人が頑張らないと」「住民の主体性をいかに引き出すか」など、当事者としての「地域住民」から距離を置く。一見、自明のように思えるこれらの営みに、私は強い違和感を抱いてきた。

          九州大大学院専任講師 田北雅裕氏

          九州大大学院専任講師 田北雅裕氏

 例えば、みなさんの町内会はどうだろう? 「町内に住む人」だけで役割を抱え込み、つらい思いをしながら頑張っている人はいないだろうか。人口が減り、これだけ高齢化が進んでもなお、「外の人たちとの協働」の発想がない。

 その「外の人たちとの協働」のあり方は、熊本地震でも問われた。地震直後、インターネットでは「今は被災地に行かず、支援物資を!」という投稿が少なからず見られた。渋滞や余震に懸念がある中「地域の外」から向かわないのは、賢明な判断とされた。しかし「地域の中」は決定的に人が足りていなかった。そのため、届いた支援物資が行き渡らない、ボランティアセンター(ボラセン)の立ち上げが遅れる等、大きな支障が出ていた。その後、ボラセンが立ち上がった後は「地域の外」から多くの一般ボランティアが集まることになったが、「地域の中」から支えるスタッフは、相変わらず不足したままだった。例えば西原村のボラセンを支えていたのは、主に関西圏から自主的にやってきた、災害支援の経験があるNPOや社協の人たちだった。つまり「外の人たちとの協働」の必要性を理解している人たちの主体的な行動に、現場は支えられていたのだ。特に、伝統的な共同体が維持されている中山間地域は「外の人たちとの協働」になじみがない。しかし、人口減少や高齢化の急速な進行は、有事に課題を露呈させる。だからこそ、平時に「外の人たちとの協働」の文化を醸成しておく必要がある。

 私は「ふるさと住民」「応援住民」という考え方を提唱し、協働づくりを勧めている。前者は地域の出身者であり、後者は地域を応援してくれるファンの人たちである。この人たちは「当事者」性を持ち、いざという時に支えてくれる「外の人たち」だ。私は、離れたままの彼らも「住民」と呼びたい。

 あなたは人口減少を悲嘆しながら、お金を落としてくれる「観光客」や「移住者」だけを見ていないだろうか? そうではない。人口減少社会は、離れている私たちがつながり、手を取り合う大きな可能性なのだ。

    ◇      ◇

 田北雅裕(たきた・まさひろ)九州大大学院専任講師 1975年生まれ、熊本市出身。九州大大学院人間環境学研究院専任講師。NPO法人「SOS子どもの村JAPAN」理事も務める。専門はまちづくり、教育デザイン論など。
 =2016/10/14付 西日本新聞朝刊=

 元稿:西日本新聞社 朝刊 主要ニュース オピニオン 【意見・見解】  2016年10月14日  11:45:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【鉄パイプ落下】:頭に刺さ... | トップ | 【見解】:同時代の物語は「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。