乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【博多陥没事故】:前日の視察で「異常なし」

2016-11-11 15:07:50 | 事故・災害

【博多陥没事故】:前日の視察で「異常なし」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【博多陥没事故】:前日の視察で「異常なし」

 福岡市のJR博多駅前の道路大規模陥没事故で、原因となった市営地下鉄のトンネル工事の現場に、前日は一見して明らかな異常はなかったことが11日、分かった。前日に視察した市議が明らかにした。同行した市交通局の建設部長も同様の見解を示しており、翌日になって状況が一変した可能性がある。

 視察した調崇史(しらべ・たかし)市議(38)によると、工事の進捗(しんちょく)を確かめるため、事故前日の7日午後2時ごろから約20分間、現場を訪ねたが「異常は何もなかった」という。天井から水滴が落ちたり、地面から水が染み出たりしていたが、地下鉄工事では一般的だといい、異変をうかがわせる臭いやほこりもなかった。

 調市議は自ら撮影した写真を示しながら「翌日に状況が一変したのではないか」と振り返った。

 事故は視察翌日の8日午前5時15分ごろ発生。その約50分前、トンネル天井部から土砂が剥げ落ちる異変があった。市は11日もライフラインの修復を続行、14日には通行を可能とし、避難勧告を解除したいとしている。

 元稿:夕刊フジ 主要ニュース 政治・社会 【社会ニュース】  2016年11月11日  15:10:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【博多だけじゃない!】:東... | トップ | 【日本の解き方】:「パリ協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。