乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

賃上げ実施の中小企業、法人税の減税額拡大へ

2016-11-07 06:05:10 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

賃上げ実施の中小企業、法人税の減税額拡大へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:賃上げ実施の中小企業、法人税の減税額拡大へ

 政府・与党は2017年度の税制改正で、賃上げを実施した中小企業を対象に法人税の減税額を引き上げる方針を固めた。

 大企業に比べて遅れている中小企業の賃上げを税制面から後押しして国内の消費を底上げし、経済の好循環につなげる狙いがある。

 拡充するのは、13年度に経済対策の一環として、大企業も含め、すべての企業を対象に導入した「所得拡大促進税制」だ。現在は企業が一定程度、従業員らへの給与支給総額を増やした場合、その増加分の10%の金額を法人税から差し引ける。これを、資本金1億円以下の中小企業を対象に、増加分の20%まで引き上げることを目指す。

 例えば、支給総額を12年度より1000万円増やした企業の場合、現在は法人税の納税額を100万円減らせるが、制度の拡充で、減税額が200万円に増える。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 経済 【企業・産業】 2016年11月07日  06:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【社説①】:アジア企業の力を... | トップ | 【社説】:憲法公布70年 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産業・経済・企業・ビジネスニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。