乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

羽田空港で「昼」の米国線就航…NYとシカゴ

2016-10-31 00:47:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

羽田空港で「昼」の米国線就航…NYとシカゴ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:羽田空港で「昼」の米国線就航…NYとシカゴ

 羽田空港で30日、昼間の時間帯の米国線の運航が始まり、全日本空輸のニューヨーク(NY)線とシカゴ線が新たに就航した。

新規就航された羽田―ニューヨーク線に乗り込む人たち(30日午前9時59分、羽田空港で)=杉本昌大撮影

  新規就航された羽田―ニューヨーク線に乗り込む人たち(30日午前9時59分、羽田空港で)=杉本昌大撮影

 いずれも1日1往復。羽田は東京都心に近いうえ、国内線からの乗り継ぎも良く、ビジネスや観光での利用が増えそうだ。

 羽田を発着する米国線はこれまで深夜・早朝に限られていたが、今年2月の日米航空交渉で、原則として午前6時~午後11時の昼間時間帯の発着枠が1日10往復新設され、日米の航空会社に割り当てられた。

 全日空は新規2路線の就航に加え、深夜・早朝枠だったホノルル線を昼間に変更。日本航空もサンフランシスコ線、ホノルル線の時間を移した。また、米国の航空会社は、ミネアポリス線、ロサンゼルス線などを昼間に運航する。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2016年10月31日  00:47:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『航空』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【錦織】:決勝でストレート... | トップ | イタリアでM6・6…建物倒壊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

産業・経済・企業・ビジネスニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。