乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【北朝鮮】:軍事挑発の構え 核実験か 長距離弾か

2016-10-16 05:15:20 | 北朝鮮・拉致被害・朝鮮総連問題

【北朝鮮】:軍事挑発の構え 核実験か 長距離弾か

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【北朝鮮】:軍事挑発の構え 核実験か 長距離弾か

 【ソウル=峯岸博】北朝鮮が近く軍事挑発に踏みきる構えをみせた。10日の朝鮮労働党創建71周年前後を含め6回目の核実験か長距離弾道ミサイル発射があり得ると日米韓は警戒を強めている。

 「米国は近い将来、身震いするような現実に直面するだろう」。北朝鮮外務省報道官は6日発表の談話で、オバマ米大統領の敵視政策がかたくなだと非難。大型の挑発をちらつかせて威嚇した。

北朝鮮の労働新聞が掲載した、潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験=共同

   北朝鮮の労働新聞が掲載した、潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験=共同

 北朝鮮は過去最大規模の核実験を建国記念日の9月9日に実施したばかり。弾道ミサイル発射も今年に入って20発を超える。ミサイルなら米本土まで届く射程1万キロメートルの大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性がある。北朝鮮は4月にICBMのエンジン燃焼実験に成功したと発表している。

 韓国統一省報道官は7日の記者会見で「特別な兆候は把握していない」としつつ「核実験はいつでもできる準備が整っている」と語った。一方、聯合ニュースは韓国政府高官の話として、東倉里(トンチャンリ)のミサイル基地で要員や車両の動きが活発になっていると伝えた。「長距離ミサイルの発射準備をしているもようだ」とした。

 9日は北朝鮮の初の核実験からちょうど10年にあたる。労働党創建71周年の前日でもあり、国威を発揚したうえで記念日を迎えるシナリオが浮かぶ。このほかのタイミングとして20、21両日ごろとされる米韓外務・国防担当閣僚級会議(2プラス2)や11月8日の米大統領選の投票日に合わせるとの見方もある。

 北朝鮮が先月「衛星」運搬ロケット用とするエンジン燃焼実験に成功したと発表した際、金正恩(キム・ジョンウン)委員長は打ち上げ準備を急ぐよう指示した。

 日本では、防衛省が8月から北朝鮮ミサイルを常時、迎撃できる態勢をとる。地上から迎え撃つ地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)のほか海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦も日本周辺海域で展開している。

 菅義偉官房長官は7日の閣議後の記者会見で「緊張感を持って情報収集や警戒監視に万全を尽くす」と語った。8日から10日まで沖縄県を訪問する日程を組んでいたが帰京を1日早める。

 元稿:日本経済新聞社 主要ニュース 国際 【アジアニュース・朝鮮半島・北朝鮮】  2016年10月07日  22:04:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。    

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【社説①】:米国経済の持続的... | トップ | 【北朝鮮】:ミサイル発射に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。