乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

全日空機が定員超過で出発 国交省が厳重注意へ

2016-10-11 12:14:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

全日空機が定員超過で出発 国交省が厳重注意へ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:全日空機が定員超過で出発 国交省が厳重注意へ

 国土交通省は11日、全日空が9月30日の福岡発羽田行き256便ボーイング777を、定員405人を1人オーバーした状態で運航を始めようとしていたと明らかにした。駐機場を出た直後、着席していない客を客室乗務員が発見し、すぐに引き返した。

 国交省によると、別々に予約していた父親と息子が、誤って2人とも父親の2次元バーコードで搭乗手続きをしようとしたのが原因で、保安検査場の職員の確認不足などが重なった。国交省は11日午後、全日空に厳重注意する。

 256便はすぐに引き返して2人を降ろし、定刻の約45分後に再出発した。


(共同通信)

  元稿:琉球新報社 主要ニュース 社会 【話題】 2016年10月11日  12:14:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『航空』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東証】:午前終値1万70... | トップ | 【北朝鮮】:核ミサイルの兆... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。