乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【衆院厚労委】:委員長の職権で開催 年金法巡り民進反発

2016-10-18 21:56:30 | 【国会、衆議院・参議院・予算委員会】:

【衆院厚労委】:委員長の職権で開催 年金法巡り民進反発

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【衆院厚労委】:委員長の職権で開催 年金法巡り民進反発

 衆院厚生労働委員会の理事懇談会が18日開かれ、丹羽秀樹委員長(自民)の職権で、塩崎恭久厚生労働相の所信を19日に聴取することを決めた。年金額を決める新たなルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案の取り扱いを巡り、民進党が委員会開催に反発、開催が見送られていた。

 政府・与党は、年金制度改革関連法案と無年金者を救済する年金機能強化法改正案を一括で審議入りし、今国会中の成立を目指しているが、民進党が抵抗を強めており激しい攻防が続きそうだ。

 法案の新ルールは賃金の下落に合わせて年金額を引き下げる内容。民進党は「年金カット法案」と批判し、新ルールを当てはめた過去分の試算を出すように求めた。政府試算では賃金変動率の違いで、民進党の試算より減少幅が小さかった。民進党は「審議に応じられない」などと抗議。「抱き合わせ販売だ」として一括審議にも反発した。このため委員長職権で19日の開催を決めた。政府・与党は20日の衆院本会議で審議入りを目指している。塩崎氏は18日の記者会見で「どういう意見があるのか、委員会の中で聞かせていただきたい」と民進党をけん制した。【熊谷豪】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 政治 【政局・国会・衆院厚生労働委員会】  2016年10月18日  21:56:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オノ・ヨーコさんの作品、焼... | トップ | 【大和ハウス】:160棟で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。