乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【日台】:沖ノ鳥島など海洋問題で協力対話開始

2016-10-31 11:04:30 | 外交・中国・台湾・尖閣国有化

【日台】:沖ノ鳥島など海洋問題で協力対話開始

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【日台】:沖ノ鳥島など海洋問題で協力対話開始

 海洋問題をめぐる日台協力の初の枠組み「海洋協力対話」が31日午前、東京都内のホテルで始まった。

 沖ノ鳥島(東京都小笠原村)の排他的経済水域(EEZ)での漁業資源などを巡って、協議が行われる見通しだ。海上の救難・救助や海洋科学研究も議論される。

日台海洋協力対話の冒頭、握手する交流協会の大橋光夫会長(右)と亜東関係協会の邱義仁会長(31日午前、東京都港区で)=稲垣政則撮影

  日台海洋協力対話の冒頭、握手する交流協会の大橋光夫会長(右)と亜東関係協会の邱義仁会長(31日午前、東京都港区で)=稲垣政則撮影

 対話には、日台の窓口機関である交流協会の大橋光夫会長と、亜東関係協会の邱義仁会長らが出席した。

 対話の枠組みは、4月に日本の海上保安庁が沖ノ鳥島のEEZ内で違法操業していた台湾漁船を拿捕(だほ)し、日台が対立したことを踏まえ、日本政府が蔡英文(ツァイインウェン)政権と創設で合意した。当初、7月開催の予定だったが延期されていた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政策・外交・アジア・台湾】  2016年10月31日  11:04:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエメン反政府勢力のビルに... | トップ | 【中世の街並み】:がれきの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

外交・中国・台湾・尖閣国有化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。