乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【TPP攻防】:見えぬ着地点 ■自民、国会運営巡り溝

2016-11-07 01:23:50 | 【環太平洋パートナーシップ協定(TPP)

【TPP攻防】:見えぬ着地点 ■自民、国会運営巡り溝 民進、正常化糸口悩む

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【TPP攻防】:見えぬ着地点 ■自民、国会運営巡り溝 民進、正常化糸口悩む

 国会は週明けから環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案をめぐり、与野党の攻防が激しさを増しそうだ。与党は8日の衆院通過に向け、野党が求める山本有二農相の辞任に応じぬ構えだが、国会運営をめぐる自民党内の路線対立のきしみも透ける。民進党などは農相辞任で攻勢を掛ける一方、正常化に応じるきっかけには頭を抱える。農相進退をめぐる混乱収拾の着地点は見通せない。

4日、TPP承認案は衆院特別委で可決された

                     4日、TPP承認案は衆院特別委で可決された

 自民党の下村博文幹事長代行は6日のNHK番組で、TPP承認案などの採決を「ぜひ8日の衆院本会議でお願いしたい」と力説。公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は、野党が抗議する中で押し切った4日の衆院特別委員会採決に関し「瑕疵(かし)はない」と強調した。

 ■あす衆院通過めざす

 自公両党は7日、野党側と協議して8日の本会議日程を確定したい考え。TPP関連のほか、4日に見送った地球温暖化対策「パリ協定」承認案と他の8法案も採決する方針だ。

 優位な議席数に加え、野党の日本維新の会も同調し、国会運営は与党主導の環境にある。その与党内で懸念されているのは自民党内の国会対策を巡る路線対立だ。党内で「衆院には国対が2つある」との声が漏れる。

 いまの竹下亘国対委員長に対し、大島理森衆院議長と前任の国対委員長、佐藤勉衆院議院運営委員長が注文をつける場面が目立つ。大島、佐藤両氏は野党との協調重視で、竹下氏は野党の無理な要求を突っぱねてでも審議前進を図るタイプだ。

 4日の衆院特別委採決を巡っては当初、佐藤氏が「やめたほうがいい」と国対側に進言。パリ協定承認案などの採決予定だった本会議を開かずに調整を待った。国対側も民進党に妥協案を打診したが、明確な返答がなく、結局、4日の採決に踏み切った。

 この判断が事前に佐藤氏に伝わらず、野党の反発で本会議は開けなかった。党幹部は「ちぐはぐな対応が続けば今後の法案処理に影響が出る」と懸念する。

 与党内にはTPP審議を混乱させた農相の責任論もくすぶる。2度にわたり強行採決に言及した山本氏に対し、特に公明党は厳しい目を向ける。同党幹部の一人は「世論をよく見極めたい」として、TPP衆院通過後の辞任要求の選択肢を消していない。

 ■農相不信任案検討も

 民進、共産、自由、社民の野党4党は、衆院通過前の農相辞任を主張する。民進党の蓮舫代表は6日、大津市内で講演し「農相の責任を明らかにすることなく(審議を)前に進めることは絶対にあり得ない」と述べ、山本氏の辞任を重ねて要求した。

 福山哲郎幹事長代理も6日のNHK番組で「農相の辞任が国会審議を正常に戻す条件だ」と強調。同党は早ければ8日の衆院本会議に農相不信任決議案を提出する案も検討している。

 もっとも与党多数で否決されるのは確実で、その後は農相の辞任要求を続けるのが難しくなるため「審議復帰の方策がない」(民進幹部)との複雑な事情ものぞく。衆院では野党が「年金カット法案」と呼ぶ国民年金法改正案の審議が進む。早期の衆院解散を見据え、与党と対決する「年金国会」を演出したい民進党にとっては、審議拒否よりも徹底論戦を訴えたいのが本音だ。

 自民、民進両党とも国会運営の指揮命令系統に課題を抱える中で与野党対決が続けば、相互の不信感が募り、一段と歩み寄りが難しくなりかねない。参院与党内には、TPPの審議を踏まえ、国民年金法改正案や、自衛隊と米軍による物資融通を拡大する物品役務相互提供協定(ACSA)の改定承認案などの行方を危ぶむ向きも出ている。

 元稿:日本経済新聞社 朝刊 主要ニュース 政治 【政策・環太平洋連携協定(TPP)】  2016年11月07日  02:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【TPP】:官邸、農相更迭... | トップ | 【新電力エネット】:AIで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。