乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

神戸の「鉄人28号」お色直し、完成披露式典

2016-11-06 23:57:30 | 学術・文学・アート・美術・古典

神戸の「鉄人28号」お色直し、完成披露式典

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:神戸の「鉄人28号」お色直し、完成披露式典

 神戸市長田区の公園にある実物大の「鉄人28号」像(高さ約15メートル)が、60年前の原作に近い鮮やかなコバルトブルーに塗り替えられ、6日に完成披露式典が開かれた。

原作に近いコバルトブルーに塗り替えられた鉄人28号(6日、神戸市長田区で)=村上和史撮影

  原作に近いコバルトブルーに塗り替えられた鉄人28号(6日、神戸市長田区で)=村上和史撮影

 鉄人28号は、神戸出身の漫画家・横山光輝さん(1934~2004年)の代表作。地元NPOが阪神大震災の復興のシンボルとして2009年に設置したが、塗装が劣化したため、10月中旬から塗り替え作業を進めていた。

 式典では、地元住民らがアニメの主題歌を歌って祝った。同市兵庫区の5歳男児は「青色がかっこいい。前より強く見える」と喜んでいた。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【話題】 2016年11月06日  23:57:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「数秒で一気に」逃げ遅れ ... | トップ | 【厚労省】:保育士賃上げに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学術・文学・アート・美術・古典」カテゴリの最新記事