乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【政活費不正】:辞職奈良県議が虚偽説明「領収書自ら書いた」

2016-10-01 01:04:30 | 【政治とカネ、政治資金・政務調査・活動費

【政活費不正】:辞職奈良県議が虚偽説明「領収書自ら書いた」

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【政活費不正】:辞職奈良県議が虚偽説明「領収書自ら書いた」

 会議費などの名目で使った政務活動費計約76万円を返還し、辞職願を出した奈良県議会の上田悟県議(59)=自民=は30日、「事務処理は知人に任せ、領収書の事実関係が不明」という当初の説明が虚偽で、実際は自ら領収書を書き、返還分全額が不正請求だったと認めた。

 上田県議は9月下旬、取材に対して「公民館で実際に懇談会を開いた。領収書の事務処理を任せていた知人と連絡が付かない」と説明。しかし、30日に辞職願を提出後に「私が書いたと思う。領収書の日付での公民館の使用実績はなかった。政務活動費をだまし取ろうというつもりはなかったが、深く反省している」と述べた。【芝村侑美、塩路佳子】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【話題・奈良県議会の上田悟県議(59)=自民=による政務活動費の不正受給事案】  2016年10月01日  01:03:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【起業セミナー】:高額受講... | トップ | 【難民】:高裁判決受け名古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【政治とカネ、政治資金・政務調査・活動費」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。