乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

ドローン衝突防止へ指針、有人機の進路を優先

2016-10-29 06:10:10 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

ドローン衝突防止へ指針、有人機の進路を優先

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:ドローン衝突防止へ指針、有人機の進路を優先

 国土交通省は今年度中に、ドローンなどの小型無人機とヘリコプターなどの有人機との接触事故を防ぐための指針を作成する。

 11月中に専門家らで作る有識者会議を設置し、近距離を飛行する際の取り決めなど飛行ルールを検討する。無人機と有人機が接近した際は無人機が進路を譲ることや、飛行前に飛行空域などの情報を関係者で共有化することなどを想定している。

 国交省は2017年度予算で、衝突防止など安全対策に約2億7900万円を要求している。事前に飛行日時や飛行経路、高度などを関係者で共有できるウェブサイトや、全地球測位システム(GPS)などを利用し、空港周辺など飛行を制限された空域には入れなくなるドローンの開発を行う方針だ。

 元稿:讀賣新聞社 朝刊 主要ニュース 経済 【企業・産業】  2016年10月29日  06:12:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『ラジコン』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【横浜の小1死亡】:軽トラ... | トップ | 【社説】:②いじめ過去最多 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。