乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【タカタ】:「決定の事実ない」 米連邦破産法の検討報道

2016-10-11 11:39:30 | 産業・経済・企業・ビジネスニュース

【タカタ】:「決定の事実ない」 米連邦破産法の検討報道

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【タカタ】:「決定の事実ない」 米連邦破産法の検討報道

 エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題に揺れるタカタは11日、同社の米国法人が米連邦破産法の適用申請を選択肢として検討しているとの一部報道について、「決定した事実はない」とのコメントを出した。

 その上で自動車メーカーに「リコール用代替部品の安定的、継続的な供給が最重要課題」と指摘。「関係者の理解を得ながら、経営の中長期的な安定化を目指している」とした。

 同社を巡っては、外部専門家委員会がスポンサー選びを含む再建計画の年内の策定を目指している。同社はさまざまな提案を受けているとし、「今後関係者との話し合いに入る」との見通しを示した。


(共同通信)

 元稿:琉球新報社 主要ニュース 経済 【企業・産業】 2016年10月11日  11:39:00  これは参考資料です。転載等は各自で判断下さい。

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【両陛下】:ベルギー国王夫... | トップ | 【大和証券元社員を告訴】:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。