乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【衆院憲法審】:27日にも再開…1年5か月ぶり

2016-10-18 20:53:30 | 【憲法、擁護・改正、第9条問題他】:

【衆院憲法審】:27日にも再開…1年5か月ぶり

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【衆院憲法審】:27日にも再開…1年5か月ぶり

 自民、民進両党は18日、衆院憲法審査会を27日にも開催することで合意した。立憲主義や違憲立法審査のあり方などに関する参考人質疑と、各党の自由討議を行う方向だ。同審査会での実質的な議論は昨年6月以来、約1年5か月ぶりとなる。

 自民党は自由討議を進めながら、憲法改正項目の絞り込みにつなげたい考えだ。

 同審査会与党筆頭幹事の中谷元・前防衛相(自民党)と、野党筆頭幹事の武正公一衆院議員(民進党)が18日会談し、一致した。社民、共産両党幹部も同日、武正氏らとの会談で、審査会開催に応じる考えを伝えた。

 審査会は原則として木曜日に開催し、議題ごとに参考人から意見を聞いた後、次回に各党が自由討議する形式となる見通しだ。憲法制定の経緯や参政権のあり方、緊急事態時の国会議員の任期延長なども順次、議題となる見通しだ。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 政治 【政局・国会・衆院憲法審査会の開催】 2016年10月18日  20:53:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【給食施設費】:過大交付…2... | トップ | クフ王ピラミッドに未知の空... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。