乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【福岡女性刺殺】:容疑者、刑期満了直後に事件

2016-10-25 03:00:30 | 事件・犯罪・疑惑

【福岡女性刺殺】:容疑者、刑期満了直後に事件

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【福岡女性刺殺】:容疑者、刑期満了直後に事件

 福岡市南区南大橋1のアパートで住民の保育士、肱岡(ひじおか)綾音さん(28)が刺され死亡した事件で、殺人容疑などで送検された住所不定、職業不詳、冨士田清治容疑者(47)が12年前の殺人未遂事件で服役して仮釈放された後、今月2日に刑期を満了していたことが関係者への取材で分かった。冨士田容疑者はその後、福岡県久留米市内の建設業者に就職しており、県警は再び事件を起こすに至った経緯について調べている。

 冨士田容疑者が仮釈放後に滞在した久留米市のホームレス支援施設を運営するNPO法人が明らかにした。

 NPO法人によると、冨士田容疑者は2004年に福岡市のマンションで女性宅に侵入し、女性を刺して現金を奪ったなどとして実刑判決を受け、今年2月に県外の刑務所から仮釈放された。NPO法人のメンバーが身元引受人となり、今月2日の刑期満了まで支援施設で生活。その後は久留米市内の建設業者に住み込みで働くことになり施設を離れたという。

 事件前日の14日にはNPO法人のメンバーと久留米市内で会い、「アパートを借りたい」と話したため、NPO法人で預かっていた現金約9万5000円を送金した。特に変わった様子はなかったという。【平川昌範】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月25日  03:00:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« {社説①}:企業メセナ 文化支... | トップ | 【鳥取地震】:建物判定47... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。