乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【熊本地震】:全避難所閉鎖へ 「10月末」御船町方針

2016-10-12 07:00:30 | 災害・地震・津波・台風・竜巻・地滑り

【熊本地震】:全避難所閉鎖へ 「10月末」御船町方針

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【熊本地震】:全避難所閉鎖へ 「10月末」御船町方針

 熊本地震で大きな被害を受けた熊本県御船(みふね)町が、唯一残る避難所を10月末で閉鎖する方針を固めたことが分かった。11日の御船町議会全員協議会で、同町が方針を説明した。熊本地震の県内の避難者は本震の翌4月17日がピークで18万3882人に上ったが、同町の閉鎖によって、県内の全避難所が閉鎖される見通しとなった。

 同町によると、同町内の避難者数は最大6191人(避難所は16カ所)だったが、10月11日現在で51人。新たに完成する仮設住宅や修理を終えた自宅などに全員が移る予定のため、最後の避難所の閉鎖を決めた。仮設の完成が遅れれば、閉鎖時期を延ばす。

 県によると11日現在、御船を含む8市町村の11避難所で計213人が避難生活を送っている。宇城市、宇土市、益城(ましき)町、美里町の4市町は10月末までの閉鎖を既に決めている。大津町、南阿蘇村、西原村は閉鎖時期は特定しない方針だが、仮設住宅の建設や避難者の自宅の修理などが順調に進めば、今月末までに避難所を閉鎖できると判断している。【浅野翔太郎、取違剛】

  元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【気象・地震】  2016年10月12日  07:00:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【社説】:①南スーダン訪問 ... | トップ | 三たび盗難の重文仏像の右手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。