乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【三重・中2暴行】:少年「やりすぎた」 被害者死亡で動揺

2016-10-25 03:00:50 | 事件・犯罪・疑惑

【三重・中2暴行】:少年「やりすぎた」 被害者死亡で動揺

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【三重・中2暴行】:少年「やりすぎた」 被害者死亡で動揺

 津市の中学2年、森祥太さん(14)が少年少女4人から集団暴行を受けて死亡した事件で、中心となって殴るけるなどしたとされる三重県鈴鹿市のとび職の少年(16)=傷害容疑で逮捕=が24日、捜査員から森さんの死を知らされ、「やりすぎた」と泣き崩れていたことが捜査関係者への取材で分かった。

 森さんは10日の事件以降、意識不明の重体だったが、入院先の鈴鹿市内の病院で23日に死亡した。捜査関係者によると、少年は24日の取り調べの際、森さんの死亡を知らされると、驚いた顔になった後、泣き崩れたという。

 県警鈴鹿署などによると、少年は調べに「数え切れないぐらい殴った」などと、2時間近く暴行したことを認めていた。逮捕された津市の高校1年の少年(15)が「森さんに勝手に携帯電話を触られた」などと、同じく逮捕された津市のとび職の少女(17)に相談。少女と交際する、とび職の少年が、土下座して謝罪する森さんに「謝り方が悪い」と暴行を続けたとみられる。

 鈴鹿署によると、24日に森さんの遺体を司法解剖した結果、死因は頭部外傷と判明した。4人の容疑を傷害から傷害致死に切り替えて調べている。【山本萌】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【事件・事故・裁判】  2016年10月25日  03:00:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

 

『三重県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【鳥取地震】:建物判定47... | トップ | 【NYダウ終値】:77ドル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件・犯罪・疑惑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。