乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

【東京都・豊洲市場】:盛り土問題 江東区議会で市場長が謝罪

2016-10-14 12:16:30 | 地方行政、自治・住民自治・議会

【東京都・豊洲市場】:盛り土問題 江東区議会で市場長が謝罪

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:【東京都・豊洲市場】:盛り土問題 江東区議会で市場長が謝罪

 東京都の豊洲市場(江東区)の主要建物下に盛り土がされていなかった問題で、担当部局の中央卸売市場の岸本良一市場長が14日、江東区議会の清掃港湾・臨海部対策特別委員会に出席し「区長、区議、区民、都民、市場関係者に食の安心・安全に不安を抱かせ、都民の信頼を大きく損なったことに対しておわびします」と謝罪した。都がこの問題で区側へ説明したり、謝罪したりしたのは初めて。

  岸本良一中央卸売市場長=東京都新宿区で2016年10月7日午後4時1分、森田剛史撮影

 岸本市場長は「区民へのきめ細かな情報提供と丁寧な説明を行うべき立場の私どもが、事実と異なる説明を繰り返してきた。正確な情報提供を徹底し、組織間の連携を再度見直すなど信頼回復に取り組んでいく」と述べた。続いて都側は、小池百合子知事が築地市場(中央区)の豊洲への移転延期を判断した経緯や、盛り土がされなかった経過をまとめた自己検証報告書の内容を説明した。

 小池知事が8月末に移転延期を発表した際も区への事前説明がなく、山崎孝明区長は「一方的に公表されたことは極めて遺憾」と反発していた。【川畑さおり、安藤いく子】

 元稿:毎日新聞社 主要ニュース 社会 【話題・東京都の豊洲市場(江東区)の主要建物下に盛り土がされていなかった問題】  2016年10月14日  12:16:00 これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【三井住友銀詐欺】:自宅に... | トップ | 【東京都】:送電ケーブル火... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。