乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:

 在野の政治研究家乾龍が『漂流日本の闇』を斬る! 日々の政治・経済等の時事ニュースの深層を探る。

象牙の違法売買容疑で書類送検…ネット競売通じ

2016-10-24 20:25:30 | 事件・犯罪・疑惑

象牙の違法売買容疑で書類送検…ネット競売通じ

 乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】:象牙の違法売買容疑で書類送検…ネット競売通じ

 象牙を違法に売買したとして、警視庁は24日、奈良県宇陀市の自営業(53)、千葉市の会社員(54)、神戸市のアルバイト(49)の男3人を種の保存法違反容疑で東京地検に書類送検した。

 発表によると、自営業の男は昨年4~8月、環環相の登録票がない象牙2本を他の2人からそれぞれネットオークションを通じて計約14万円で購入した疑い。他の2人は販売した疑い。調べに対し、自営業の男は「(登録が不要な)加工品だと思った」、他の2人は「登録制度を知らなかった」などと供述している。

 象牙を巡っては、ワシントン条約締約国会議が今月、違法取引を助長する国内市場の閉鎖を各国に求める決議を承認した。日本では条約締結前に輸入され、登録票のある象牙に限り、売買が認められているが、違法売買が絶えず、問題視されている。

 元稿:讀賣新聞社 主要ニュース 社会 【事件・犯罪・疑惑】  2016年10月24日  20:25:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。 

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇、皇后両陛下が京都で坂... | トップ | 販売価格異なり不公平…菅氏、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件・犯罪・疑惑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。